県内3信用保証協会と覚書を締結しました

一般社団法人 神奈川中小企業診断士会(通称 かながわ士会)は、神奈川県内の3信用保証協会と4月1日に経営支援強化に関する覚書を交わしました。

神奈川県内には「神奈川信用保証協会」「横浜市信用保証協会」「川崎市信用保証協会」の3保証協会があります。

神奈川県中小企業診断協会ではこれまでも3保証協会と中小企業にむけた経営支援を包括的に実施しておりましたが、今回かながわ士会が発足したことによりより強固な経営支援体制を確立すべく覚書を締結いたしました。

かながわ士会は130名を擁する県下最大のコンサルティングファームです。

今回の覚書締結により、信用保証協会の信用保証を利用している企業にスムーズに経営アドバイザーを派遣できるようになります。

これまでの神奈川県中小企業診断協会では5年間で600件以上の企業支援実績があり、今後もさらに活動が期待されています。