士会入会手続き

かながわ士会への入会をご検討いただきありがとうございます。

かながわ士会の特徴

200名規模の中小企業診断士が集う、全国でも有数の組織です。

有償のコンサルティング活動を主体とした中小企業診断士の組織としては大阪に次ぎ全国で二番目の規模です。

案件受託機会の増加

2019年4月の発足以来、地域の経営支援機関、自治体、金融機関、民間企業様から多くの仕事を受託しております。2019年度は延べ1500日程の業務を受託いたしました。会員一人平均で9日~10日程度の稼働日数です。2020年以降、士会の存在は各支援機関に認知され、案件の引き合いは順調に拡大しております。

ファクトデータもご覧下さい。

オープンな情報、公平なチャンス

かながわ士会の受託案件は、基本的に会員から公募を行いメンバーを選定いたします。

実力主義でありますが、同時に新しく参加された方にも仕事が割り振られるよう、理事会メンバーを中心に公平な業務機会を提供いたします。

入会条件

定款・倫理憲章遵守のお願い

入会にあたり、当会会員のコンサルティング品質を保つため、かながわ士会定款の遵守、倫理憲章の遵守、機密保持契約書への同意を誓約いただきます。下記からご確認ください。

診断士番号取得・診断協会への入会が済んでいること

会費について

  • 年会費は78,000円(税込み)となります。
  • 振込先は申込時の自動返信でご連絡いたします。
  • 入会初年度のみ、期中の入会は月割りとなります(6,500円x翌年3月までの月数)
    ※例)10月入会でしたら翌3月までは6ヶ月間ですので、初年度会費は39,000円となります。
  • 必要なのは「年会費」のみです。「入会金」はありません。
  • 期中の退会については、返金いたしません。
  • 毎年、3月頃に全会員に対して意向調査を行い、退会者希望者には3月退会を促します。
  • 次年度の会費振込は総会終了後の6月末頃となります。
  • なお、4月~6月入会の会員には、「当年度6月に行われる総会の議決権」は与えられません。

初年度会費の月割り額

入会月初年度年会費(円・税込)
4月入会78,000
5月入会71,500
6月入会65,000
7月入会58,500
8月入会52,000
9月入会45,500
10月入会39,000
11月入会32,500
12月入会26,000
1月入会19,500
2月入会13,000
3月入会6,500

入会前に、士会のコンセプト、業務内容等の理解をいただき、双方の認識齟齬を避けるため、理事長との面談を受けていただきます。下記フォームから申請をお願い致します。

神奈川中小企業診断士会