神奈川中小企業診断士会

神奈川中小企業診断士会とは


中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。神奈川中小企業診断士会は160人を超える中小企業診断士が所属するプロコンサルティングファームです。
地域企業への価値創造を地域社会、金融機関、支援機関と手を携えて真摯に取り組むプロフェッショナル集団です。

中小企業診断士とは

中小企業診断士制度

中小企業診断士制度

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。法律上の国家資格として、「中小企業支援法」第1 1 条に基づき、中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者を登録するための制度です。

中小企業診断士の業務

中小企業診断士の業務

中小企業診断士の業務は、中小企業支援法で「経営の診断及び経営に関する助言」と定められていますが、具体的には「現状分析を踏まえた企業の成長戦略のアドバイス」となり、①現状分析を踏まえ、企業の成長戦略の策定について専門的知識をもとにした助言、②策定した成長戦略を実行するに当たっての具体的な経営計画立案、③経営計画の実績やその後の経営環境の変化を踏まえた支援、を実施します

中小企業診断士の役割

中小企業診断士の役割

中小企業診断士は上記の業務を行うために、専門的知識の活用とともに、企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役、中小企業への施策の適切な活用支援まで、幅広い活動に対応できるような知識や能力が求められています。こうした役割を完遂できるよう、5年ごとの資格更新制度が設けられており、5 年間で5 回以上の「知識の補充」と5年間で30日相当以上の「実務の従事」の両要件を満たすことが必要です。

メンバー

160名を超えるプロフェッショナル集団を得意分野・業種で検索出来ます

メンバー検索

活動・コンサルティング実績

これまでの活動実績、経営支援実績をご照会しています。

全ての実績を見る

お知らせ

2020/05/11

士会入会説明会

去る5月5日、5月6日の二日間、かながわ士会の入会説明会を実施いたしました。 神奈川県内の診断士を始め、他県、これから診 … Read more

2019/04/08

県内3信用保証協会と覚書を締結しました

一般社団法人 神奈川中小企業診断士会(通称 かながわ士会)は、神奈川県内の3信用保証協会と4月1日に経営支援強化に関する … Read more

2019/04/08

かながわ士会がスタートしました!

2019年4月7日(日)14時より、一般社団法人 神奈川中小企業診断士会(通称 かながわ士会)の「臨時総会」が開催されま … Read more

全てのお知らせを見る
神奈川中小企業診断士会は2019年4月に発足した、中小企業診断士約160名によるコンサルティングファームです。多くの業種・事業における多様な経験、ノウハウを持つメンバーがが所属し、地域企業や支援機関の課題解決に尽力いたします。

詳しく見る