食プロ養成講座

主な活動

農食支援プロジェクトは、平成 30 年 6 月 9 日~8 月 18 日の期間にて、第4回目となる「食の6次産業化プロデューサー(略称:食 Pro.)養成講座」を開催しました。

この食 Pro.とは、内閣府が推進する国家戦略・プロフェッショナル検定のひとつで、6 次産業化を推進・支援する人材の育成やキャリア アップのための検定制度です。

前回は過去最多となる 10 名の方にご参加いただき開催しました。以下でその結果報告と次回開催のご案内をさせていただきます。

前回結果概要

  • 受講者数 :10 名
  • 実施講義数:9 テーマ(農林水産業、食品製造・流通、マーケティング、事業計画等)34 講座
  • 講義の満足度平均(受講者アンケート結果より):4.4(5点満点中)

講座には、診断士は勿論のこと、経営者、農家、化学薬品業、野菜ソムリエ、地場野菜の普及ボランテ ィアの方と、食農に関わる仕事をされている多様なメンバに参加いただきました。

受講者アンケート結果より、総じて満足度の高い講座となりました。中でも満足度が高かったのが、 食に関わる実務経験が豊富な講師による講義と2日間の実習特別講義です。

これらは、当協会の講座の強みであると認識しております。2日間の実習とは、青果卸売市場・水産卸市場・水産加工現場・農産物直売所の見学で、受講者の評価は大変よかったです。

受講者の生の声

  • 農家の人に直接会って教えて頂く時間は貴重。
  • 直売所の店長様の生の声を聞くことができて、外部環境、工夫の様子、農家の方々の考え方などを伺い知ることができたと思います。
  • 食プロの先輩として、知識と経験が感じられる内容でした。
  • みやじ豚のビジネスモデル勉強になりました。
  • 山﨑さんのお話は興味深いトピックスが多く、分かりやすいです。財務・経営分析は基礎がないため、実感がわきづらいですが、実践的なお話でわかりやすかったです。
  • 特に齊藤先生の食品衛生管理の講義がとても分かりやすかったです。ありがとうございました。

次回開催について

次回は 11 月 3 日より開講します。現在の申込はすべて診断士以外の方からお申込みいただいておりますが、診断士の方にも受講をお勧めしております。

具体的には、食農・フードビジネスの経営支援を始めたい方、食農に関わる人的ネットワークを築きたい方、あと地元等の地域支援をされたい方がお勧めです。

百聞は一見にしかず。当講座の PR 動画を作成してみたので、食 Pro のページ(https://www.sindan-k.com/support/6/)をご参照下さい。

初日の見学もお受けしておりますので、 お気軽にお問合せ下さい。問い合わせ先/経営支援二部・農食 PJ sixth@sindan-k.com(小林祐介)

活動メンバー

投稿が見つかりません。

活動実績

投稿が見つかりません。